老人ホームのホームページ

有料老人ホーム、介護施設のホームページ一覧

有料老人ホーム、介護施設のホームページ一覧

 

全国の有料老人ホーム、介護施設のホームページがかんたんに調べることができます。

 

老人ホームとはいっても、有料老人ホームをはじめ、ケアハウス、グループホーム、特別養護老人ホームなど様々なタイプがあり、
それぞれの介護度や入居者の体調などに応じてホームページ内で確認後、必ず実際に見ながら確認しておきましょう。

 

ホームページの中でも書かれてることが違ってたり、実際の内容が異なる場合も良くあります。
老人ホームを選ぶ際にはいろいろな観点から見ていく必要があります。

 

老人ホームは一度入居すると、有料老人ホームなどがそうであるように最初に入居一時金などの様々な金額が発生する必要があります。

 

のちのちトラブルにならないためにもホームページと体験という実際の視点、双方から確認しながら入居を決めるようにしましょう。

 

 

大事なのはホームページでわからないことを確認すること

体験入居に行く予定、体験入居ではどのような部分を重視して見学すればいいの?

 

もちろんホームぺージだけではわからないこともたくさんあります。
特にホームページに書かれてないのは雰囲気などです。

 

老人ホームや介護施設の場合は入居者にとってこの雰囲気は意外と大事です。
ホームページで体験入居を申し込みした場合は必ず確認したい部分です。

 

A:様々な観察ポイントがありますので、代表的なものをまとめてみたいと思います。

 

・スタッフの人員について

 

これはホームページでもわかることですが、夜勤スタッフを含めて、どれぐらいの人員が確保されているか確認してみると良いでしょう。

 

虐待などの事故が起きてしまう施設に共通している点は、職員に対する負担が大きすぎるということです。

 

職員に対する負担が増えてしまうと、どうしてもストレスの原因になりますし、それが利用者への介護にも影響してきます。

 

十分なスタッフが夜間にも確保されているかどうかを確認しておけば、余裕を持った対応をしてもらえる可能性が高くなります。

 

また、介護スタッフが多く配置されているということは、職員への待遇が良い施設という可能性が高いですから、ベテランのスタッフがたくさん働いていることになります。

 

ベテランのスタッフならではのきめ細やかなサービスもありますので、信頼して老後を任せることができるでしょう。

 

・入居者の表情や様子

これはホームページだけではまずわかないことです。
職員に直接聞いたとしても、良い情報しか話してもらえない場合がありますので、入居者の表情や様子を観察してみることができます。

 

入居者は長く住むにつれて、施設への愚痴が多くなりますので、言葉だけで判断することはできません。

 

言葉ではネガティブなことばかりを話す入居者だったとしても、満足した表情や、ゆったりした様子であれば、良い施設である可能性が高いです。

 

レクリエーションの時の様子や、食事の時の表情などを見ながら雰囲気をつかむことができます。

 

笑顔を見せている入居者が多いのであれば、良いサービスを受けているという証になるでしょう。

 

・食事の好みについて

 

老人ホームでの生活の中で楽しみの一つは食事です。

 

若い時はどのような食事だったとしても楽しめたかもしれませんが、毎日同じような生活になる老人ホームでは、食事が楽しみの中心になる場合が多いでしょう。

 

ですから、体験をする際には自分の好みにあった食事が提供されるのかどうかもチェックすると良いです。
ホームページでも食事などはある程度書かれてることですが、それ以外にも施設に直接出向くことでいろいろ見えてくるものはあります。

 

正しいことが書かれてるかどうかなどを確認する目的でもありますが、老人ホームのホームページと体験など実際の内容を比べることも大事ですね。