舌磨きよりも唾液を出す方が口臭が改善しやすい?

 

○舌ブラシとは?
舌ブラシって知っていますか?
舌クリーナーや舌ベラとも呼ばれている、舌専用の歯ブラシのようなものです。

 

歯ブラシで舌を磨いている人もいるかもしれませんが歯ブラシは歯を磨く前提で作られたものです。
そのため、歯ブラシで舌も磨いてしまうと、舌を傷つけてしまい、傷に汚れが蓄積し、かえって口臭の原因になってしまう可能性が高いんです。

 

舌の汚れは目では見えにくいのでついつい過度のケアをしすぎてしまいますが、適度なケアでも十分汚れを落とすことができます。

 

そのため、舌のケアをしたいのなら専用の商品を使うことをおすすめします!

 

 

○舌ブラシってどんな効果があるの?

 

舌ブラシは名前のとおり、舌をブラッシングするためのアイテムです。

 

形状はブラシタイプとへらタイプがあります。

 

ブラシタイプは歯ブラシよりも毛先が細かく、汚れを優しく書き出してくれるでしょう。
へらタイプは広いゴムのへら状になっていて、広範囲の汚れを一度で落とすことができます。

 

どちらが良いか悩んだときは、へらタイプを選ぶと良いでしょう。
なぜなら洗浄効果が高く、舌をより綺麗にできるからです。

 

その反面へらタイプは舌を傷つけやすかったり、大きめのへらを口に入れることで気持ち悪くなりやすいとも言われているので、苦手な人はブラシタイプを選びましょう。

 

舌ブラシの使い方はとても簡単です。

 

まず、舌を前に出してみてください。
舌をよーくチェックしてみると、汚れが付着していることも多いはずです。普段舌の汚れを確認していない人は、まずは入念なチェックから入りましょう。

 

次に、舌ブラシを喉のほうにおいてください。
気持ち悪くなるくらい奥に入れなくても、適度に置く程度で十分です。

 

あとは2,3回ほど奥から手前にブラッシングをして見ましょう。ブラッシングしたら軽く水でブラシを洗い、足りないようであれば何度か繰り返してみてください。

 

ブラッシングが終わった後は、雑菌を繁殖させないためにも、通気性のあるところで舌ブラシを乾かしましょう。

 

ちなみに、歯磨きは一日2回から3回行う人が多いでしょうが、舌ブラシは一日一回、朝起きてから行うだけで大丈夫です。

 

一日に何度も磨いていると舌の粘膜を傷つけてしまう可能性があります。

 

夜に行っても良いですが、朝のほうが口臭が悪化しやすいので朝にブラッシングをすると効率的な口臭予防につながります。

 

歯は歯磨き粉をつけて磨く人がほとんどでしょうが、舌ブラシは特に歯磨き粉をつけずに水のみでブラッシングをしてください。

 

水だけでも、十分汚れを落とすことができます。

 

 

○舌ブラシは不要?!使わなくても汚れを落とせる?

 

舌ブラシ、なんて売っているのを見かけると、舌にも専用のケアが必要なんだと思ってしまいますよね。

 

特に、舌ブラシは口臭対策に良いといわれている商品です。口臭が気になる人であれば特に、舌ブラシを使わないとと思ってしまうかもしれません。

 

しかし、舌ブラシは必ず使わなければいけないものというわけでもないのです。

 

生まれてから一度も舌のケアをしたことがないという人は、使うと高い効果を実感できるでしょう。
もちろん舌ブラシは口臭対策には良い効果をもたらしてくれるといわれています。

 

しかし、あまり強く磨きすぎると舌にどんどん傷がついてしまいます。
いくら舌専用のアイテムでも、使い方を間違えると負担がかかってしまうんです。

 

舌のケアは、舌ブラシでなくても出来ます。

 

たとえば、口内で舌を擦るだけでも十分舌洗浄効果を実感することが出来ます。
上あごに舌を擦りつけてケアをする癖をつければ、舌ブラシは不要です。口内のみのケアなので過剰な負担をかけることもありませんし、気がついたときにいつでも出来ます。

 

それだけじゃあ物足りない場合は、重曹や蜂蜜でケアをしてみてください。

 

重曹や蜂蜜を含んで同じように口内で舌を擦れば、より効果的に舌の汚れを取り除くことが出来るでしょう。

 

老廃物も除去できますし、細菌や食べかすも分解し口内ケアが出来るそうです。

 

ちなみに、舌が汚れているかどうかはセルフチェックが可能です。

 

健康的な舌の色は、ピンク色をしています。

 

・舌全体が白くにごっている場合
・舌全体が黒くにごっている場合
・舌をなぞると舌に付着した汚れが固まる場合

 

これらに当てはまる場合は、舌が汚れている証拠です。また、口臭が気になるときも、舌の汚れが原因かもしれません。

 

汚れているなと感じた場合は舌の洗浄をしましょう。

 

重要なのは唾液

 

舌ブラシは、使っても良いけれども絶対に必要なものではありません。

 

舌ブラシ以外にも舌のケアをする方法は沢山あります。ただ、毎日しっかりと舌を磨きたい場合は、舌ブラシがあったほうが良いかもしれませんね。

 

舌ブラシは安くて100円、高くても1000円くらいで購入できる商品です。100円均一でも売られています。
そのため、気になるなら一度買ってみて試してみても良いかもしれませんね。

 

正しい使い方をしていれば、2,3日ほどで舌も健康的な色合いを取り戻すでしょう。
もし使い続けても変化がないようであれば、一度病院で舌のチェックをしてみると良いかもしれませんね。