喫煙は唾液の不足を招く?

喫煙は唾液の不足を招く?

口臭の原因の一つが喫煙ですが、このタバコによる口臭はじつはヤニやタールの臭いだけではないのはご存知でしょうか?
実は口臭の原因となるタバコですが、喫煙によってタールやヤニ臭くなるのはもちろんですが、それ以外にも喫煙によって唾液の分泌が減り、
口臭の原因である歯周病菌が繁殖してしまうことからも口臭が発生してしまうのです。

 

あまり知られてないのですが喫煙はヤニだけでなく、あの口臭独特のドブのような腐った臭いを増やしてしまう原因にもなってしまっているのです。

 

私は以前喫煙者でした。タバコも値上がるしそろそろ止めようと思いつつ、タバコを吸うとスッキリするので止められなかったのです。
そんなある日のこと、娘から急に、口臭いんだからタバコやめてよ、と言われてしまったのです。

 

まさかそんな風に娘から思われているとは想像もしていなかったので衝撃でした。
子供がいるところではタバコは吸わなかったのですが、それでも服やら口やらにタバコの臭いが染み付いていたようです。
娘からは汚らしいから友達に会わせたくないとも言われてしまい相当落ち込みました。

 

でもこの機会に本気で禁煙しようかなとも思うようになったんですよね。
そしてタバコを絶つことに決めました。家族のためにももう吸いません。
最初は我慢するのが大変だったのですが、ガムを噛んだり他の趣味に熱中したりして気を紛らわせていました。

 

初めの頃はそれほど変化がなかったのですが、だんだんと舌の色がキレイになっていったのです。
その時から口腔ケアにも興味を持ち始め、歯医者に行って歯の掃除をしてもらい、それからホワイトニングでヤニの汚れも取ってもらうことにしたんです。

 

そしたら歯が自分でも驚くほどキレイになり、タバコ臭さがまったくしなくなったのです。
せっかくキレイにした歯を汚したくないですし、もうタバコは吸いません。
娘も最近はたくさん話しかけてくれますし、嬉しいことがいっぱいです。